PR

ベビハグの授乳クッションの口コミ・レビュー【トコちゃんベルトの青葉】

育児グッズ
  • 毎日何回も授乳していることで、身体が痛い
  • 赤ちゃんの口が胸に届かず、うまく授乳できない
  • 出産後の授乳に向けて、楽な姿勢になりやすい授乳クッションを探している

こんな方向けに、授乳姿勢が自然と楽になる、ベビハグの授乳クッションを紹介します。

私は元々、普通の枕を授乳クッション代わりに使っていたのですが、姿勢が辛くて生後1ヶ月で限界に‥。
ベビハグの授乳クッションにしてからは赤ちゃんをクッションに載せるだけで姿勢が整うので、本当に授乳が楽になりました。

実際に7ヶ月以上使ってわかった良いところ、気になるところを紹介します。
また、ベビハグの授乳クッションが購入できる場所は限られているので、一緒に紹介します。

みどり
みどり

他の方の口コミや評判も紹介しているので、この記事を読めば様々な意見が確認できますよ♪

スポンサーリンク
  1. ベビハグの授乳クッションの良いところ3つ
    1. ベビハグの授乳クッションの良いところ1:厚みがある
    2. ベビハグの授乳クッションの良いところ2:かためである
    3. ベビハグの授乳クッションの良いところ3:ヘタレにくい
  2. ベビハグの授乳クッションの気になるところ
    1. ベビハグの授乳クッションの気になるところ1:カバーがつけにくい
    2. ベビハグの授乳クッションの気になるところ2:本体が乾きにくい
  3. ベビハグの授乳クッションの商品詳細
  4. ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判
    1. ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判1:厚み、弾力あり、ズレない
    2. ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判2:安定して支えられる
    3. ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判3:分厚くてへたれない、肩と背中が楽
    4. ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判4:硬さがちょうどよい、大きめ、寝かしつけもできる
  5. ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判
    1. ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判1:マジックテープの音で子どもが起きる
    2. ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判2:値段が高い
    3. ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判3:カバーがつけにくい
  6. ベビハグの授乳クッションはどこで買える?
  7. まとめ:ベビハグの授乳クッションは母乳中心の授乳に最適

ベビハグの授乳クッションの良いところ3つ

ベビハグの授乳クッション

ベビハグの授乳クッションの良い点はこちら。

  • 厚みがある
  • かためである
  • ヘタレにくい

ベビハグの授乳クッションの良いところ1:厚みがある

一番おすすめのポイントは、厚みがある点です。

授乳クッションを利用する際には、ママの腰の辺りに授乳クッションをおき、その上に赤ちゃんを寝かせます。
母乳の場合、赤ちゃんの口がママのおっぱいに届くようにしなければなりません。
授乳クッションの厚みが足りないと、おっぱいを近づけようとママが猫背になったり、タオルや毛布で高さを出す必要が出てきます。

ベビハグの授乳クッションの厚みは約23cm厚みがあるため、姿勢が悪くならず、疲れにくいです。

ブランド厚み商品
ベビハグ23cm Amazon
エールべべ18cm Amazon
dacco16cm Amazon

同じU字型の授乳クッションと比較してみても、ベビハグの授乳クッションは分厚いです。
私は完母のため、ミルクはほとんどあげませんが、ミルクの場合は高すぎてかえってあげにくいかもしれません

ベビハグの授乳クッションの良いところ2:かためである

授乳クッションは柔らかいと、赤ちゃんの身体が沈んでしまいます。
沈んでしまう場合は、頭と首を支えつつ、ママの胸の辺りまで持ち上げなければなりません。
特に新生児の頃は首もすわっていないので大変です。

その点、ベビハグの授乳クッションはかためなので、身体が沈みません
厚みもあるため、あえてママの胸の辺りまで持ち上げる必要がなく、授乳が楽にできます。

ベビハグの授乳クッションの良いところ3:ヘタレにくい

生後1ヶ月から毎日使っていますが、生後8ヶ月の今でもあまりへたれていません

ただ、娘の身長が大きくなり、授乳クッションからはみ出るようになってきたのでそろそろ授乳クッションは卒業になりそうです。
授乳クッションは大体生後6ヶ月くらいまで利用する方が多いので、授乳期は最後まで問題なく使えます。

2023/6/11追記。
娘は生後11ヶ月を迎えました。夜寝る前や夜間どうしても泣き止まなかったときには現在も授乳クッションを使用しています。(夜寝ている間は私が枕にしています。)
10ヶ月近く利用しているので、さすがに少しヘタレてきました。
2人目のときは、新品に買い替えようと思います。

ベビハグの授乳クッションの気になるところ

ベビハグの授乳クッションの気になるところはこちら

  • カバーがつけにくい
  • 本体が乾きにくい

ベビハグの授乳クッションの気になるところ1:カバーがつけにくい

母乳や吐き戻しで意外と授乳クッションは汚れます。
ベビハグの授乳クッションはカバーを取り外して洗濯することができますが、カバーのサイズがぴったりでカバーをつけるのが結構大変です。

カバーの取り付けが大変なので、私は授乳クッションの上にタオルを敷いて利用しています。
タオルは毎日交換、カバーは定期的に洗濯すると手間が省けて良いですよ。

カバーがつけにくい → タオルを活用して、カバーの洗濯頻度を下げればOK!

タオルをかけた授乳クッション
授乳クッション利用時

ベビハグの授乳クッションの気になるところ2:本体が乾きにくい

ベビハグの授乳クッションは本体を手洗いすることができます。しかし、厚みがある分、乾きにくいです

基本的に1日何回も授乳するので、乾くまで授乳クッションが使えないのはネックです。
ただ、カバーやタオルをかけて使っていれば、本体を洗うのは多くても2~3ヶ月に1度で十分なはず。
日常的に洗うものではないので、そこまで大きなデメリットにはなりません。

本体が乾きにくい→カバーや本体を使って、本体の洗濯頻度を下げよう。

ベビハグの授乳クッションの商品詳細

ベビハグの授乳クッションは骨盤ベルトで有名なトコちゃんベルトの青葉が販売する商品です。

特徴的なのは、後ろに面ファスナーがついていること。
面ファスナーをママの身体の後ろで留めることで、授乳クッションがずれにくくなります。

授乳クッションの後ろ側

商品概要を表にしました。

U字型クッション
素材生地:綿100%
中綿:ポリエステル100%
サイズW50×D43×H23cm
製造日本製
重量890g前後
洗濯本体は手洗いのみ可能
カバーは洗濯機で洗濯可能
対応腹囲腹囲100cmまで
ベビハグの授乳クッションの商品概要

ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判

midori
midori

厚みや硬さ、安定感など、使い心地についての評判はとても良いです◎

ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判1:厚み、弾力あり、ズレない

ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判2:安定して支えられる

ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判3:分厚くてへたれない、肩と背中が楽

ベビハグの授乳クッションの良い口コミ・評判4:硬さがちょうどよい、大きめ、寝かしつけもできる

ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判

midori
midori

値段が高いという意見は多数‥!
マジックテープの音が気になるという意見も複数ありました。

ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判1:マジックテープの音で子どもが起きる

ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判2:値段が高い

ベビハグの授乳クッションの気になる口コミ・評判3:カバーがつけにくい

楽天市場やAmazonでも実際に使っている方の口コミは確認できます。

>>楽天市場で口コミをチェックする

>>Amazonで口コミをチェックする

ベビハグの授乳クッションはどこで買える?

ベビハグの授乳クッションは西松屋やバースデイ、アカチャンホンポなどのベビー用品店では売っていません。売っている場所はこちら。青葉が提携している場所のみです。

ベビハグ製品を取り扱っている病院・助産院等は公式サイトで検索できます。

ベビハグ製品が買える場所
  • 青葉が提携している病院・助産院など
  • 骨盤ケア教室
  • 公式オンラインショップ「トコちゃんドットコム
  • その他正規品取扱店
    • ぴっぴちゃんランド
    • あんしんBOX
    • トコちゃんベルト専門店 MAMA-CHOICE
    • 助産師のお店 ぷれままサロン佐伯

その他正規取扱店は楽天やAmazonにも出店しているため、楽天やAmazonでもベビハグの授乳クッションは購入できます。

みどり
みどり

使い勝手の良いポイントがつくサイトや、純粋に価格が安いところを選んで買うのがおすすめですよ!

まとめ:ベビハグの授乳クッションは母乳中心の授乳に最適

7ヶ月利用してきて感じた良いところ、気になるところは以下の通りです。

  • 厚みがある⇨授乳姿勢が猫背にならず、疲れにくい。
  • かため⇨赤ちゃんの身体が沈みにくく、姿勢が安定しやすい。
  • ヘタレにくい⇨約7ヶ月間利用しても、まだ厚みがある。
  • カバーがつけにくい
  • 本体が乾きにくい

お手入れには少し手間がかかりますが、ベビハグの授乳クッションを使い始めてから授乳姿勢が良くなり、本当に授乳が楽になりました。

これから母乳中心で子育てするお母さんには断然ベビハグの授乳クッションをおすすめします。
今回の記事が、授乳クッション選びの参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました