PR

上野動物園のベビーカー情報【レンタル、預かり所、ベビーカーで行けない場所は?】

上野動物園のベビーカー情報 お出かけ
  • 上野動物園に赤ちゃん連れで行ってみたい
  • 上野動物園でベビーカーのレンタルはできる?預かり所はある?
  • 上野動物園にベビーカーでは通りづらい道はある?

今回はこんなお悩みを解決します。
動物園に赤ちゃん連れで行く時、何を持って行くか迷いますよね。

中でも、ベビーカーは使えれば便利ですが、赤ちゃんが乗ってくれなければ、荷物になってしまうことも。
今回は、東京の上野動物園のベビーカー関連情報をまとめました。

みどり
みどり

上野動物園に赤ちゃん連れで行くために必要な情報をスッキリまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

この記事でわかること

※青字をクリックすると読みたい項目へ移動します。

上野動物園のパンダの混雑状況はこちら!
スポンサーリンク

上野動物園のベビーカー情報1:B型ベビーカーがレンタルできる

ベビーカー貸し出し所の様子

上野動物園では、B型ベビーカーがレンタルできます。
レンタル料は1日500円。ワンコインは嬉しいですね。

上野動物園の地図
上野動物園公式サイトより引用

ベビーカーの貸出場所は園内に2箇所あります。東園の正門横(地図右下)と、西園の弁天門横(地図左下)です。
ベビーカー貸出所と大きく書いてあり、たくさんのベビーカーが置いてあるのでわかりやすいです。

緑色のパンダベビーカー

貸出のベビーカーは後ろにパンダの絵が描かれた可愛いデザイン
B型ベビーカーのため、腰がすわった生後7ヶ月〜4歳くらいまでのお子さんが利用できます。

ベビーカーは貸出所の2箇所と、西園の池之端門前の計3箇所で返却できます。
出口近くで返却できるのは便利ですね。

利用料金1日500円
対象年齢生後7ヶ月〜4歳
貸出所東園:正門横
西園:弁天門横
返却所東園:正門横
西園:弁天門横・池之端門前
上野動物園のベビーカー情報

上野動物園のベビーカー情報2:ベビーカーの預かり所はない

上野動物園には、ベビーカーの預かり所はありません。

しかし、ベビーカーが入るサイズの大型コインロッカーはあります。

コインロッカーの概要:ベビーカーを預けられる特大サイズは合計9個

持っていくベビーカーがロッカーに入るか、気になりますよね。
上野動物園にあるコインロッカーの一覧を表にまとめました。

料金内寸(cm)東園ベビーカー貸出所横西園弁天門前
100円W34×H29×D426010
200円W34×H50×D421824
大たて1300円W34×H77×D4812
大たて2300円W34×H77×D6416
大よこ300円W56×H44×D6445
特大500円W56×H115×D6445
上野動物園のコインロッカー 上野動物園の園内利用施設の案内ページを参考に作成。

うちのベビーカーは、A型ベビーカーのApricaの「カルーンエアーメッシュAB」です。
サイズはW45.5×D30.6×H95.8cmのため、特大コインロッカーであれば入ります。

最近人気のベビーカーCybexの「メリオカーボン 2023」はW69×D49×H29cmのため、大たて2と特大コインロッカーに入ります。

ベビーカーが入れやすい特大コインロッカーは数が少ないです。混雑している日は埋まってしまう可能性があるため、注意しましょう。

上野動物園のベビーカー情報3:ベビーカーで避けた方が良い場所は、バードハウス、いそっぷ橋など

東園でベビーカーで通りにくい場所は、「バードハウス2F〜1F」と「ゾウ〜クロトキ」「クマ〜アザラシ」です。

西園でベビーカーで通りにくい場所は、「いそっぷ橋」と「小獣館スロープ」です。

これらの箇所は勾配が8%と急なため、可能な限り避けましょう。
園内の坂に関しては、「車椅子・ベビーカー利用者マップ」に詳細が記載されています。

車椅子・ベビーカー用マップ

上野動物園公式サイトより引用

マップ上の通路が勾配ごとに色分けされていて、車椅子やベビーカーで通行するのは避けたほうが良い箇所には注意マークがついています。

■西園で注意マークがついている箇所について
西園の注意マークがついている場所については、急勾配の場所を通らずに済む方法が用意されています。

  • いそっぷ橋スロープ⇨エレベーターが1台あります。
  • 小獣館スロープ⇨小獣館の外側にベビーカー置き場あり。抱っこで小獣館に入ることができます。
みどり
みどり

東園の注意マークの場所も確認が出来次第、追記しますね。

ベビーカー以外の赤ちゃん連れに便利な上野動物園情報

ベビーカーを使う年齢のお子さんがいる方向けに便利なおむつ交換台、授乳室の情報をまとめました。

  • おむつ交換台
  • 授乳室は園内に3箇所あり

おむつ交換台

おむつ交換台は、園内のトイレとベビールーム内にあります。
おむつ交換台のある場所は、上野動物園のマップにマークがついているので、確認してみてくださいね。
数は結構ありましたよ!

授乳室は園内に3箇所あり

授乳室は園内に3ヵ所あります。
授乳用チェア、ミルク用のお湯、ベビーベッドがあります。
・東園 さるやまキッチンベビールーム ※女性専用スペース以外は、男性もご利用になれます
・西園 弁天門ベビールーム  ※女性専用スペース以外は、男性もご利用になれます
・西園 休憩所内ベビールーム ※女性のご利用がなければ、男性もご利用になれます

上野動物園公式サイトー乳幼児をお連れの方へより抜粋

私は西園の2箇所を実際に利用しました。

西園 弁天門ベビールーム

  • 授乳スペースは2部屋(カーテンのみの仕切り)
  • おむつ交換台は2〜3台ありました。
  • 外にベビーカー置き場があり、ベビーカーでの入室は禁止でした。

西園 休憩所内ベビールーム

  • 授乳スペースは1部屋(カーテンのみの仕切り)
  • おむつ交換台も1台です。
  • 狭いので、ベビーカーでの入室は難しいです。

西園の2箇所とも授乳スペースは女性専用ですが、おむつ交換台(男性でも利用できる)との間にはカーテンしかありません。
母乳をあげるママは落ち着かないかもしれません。

上野動物園のベビーカー情報まとめ

上野動物園のベビーカー情報をあらためてまとめます。

  • B型ベビーカーが1日500円レンタルできる
  • ベビーカーの預かり所はない
    • 大型コインロッカーにベビーカーを預けられる
  • 車椅子・ベビーカー利用者マップ」で坂道を確認できる

私が上野動物園に行ったときは、ベビーカーで来ている方がたくさんいました。
上野動物園は比較的ベビーカーで通りやすい道が多いので、ベビーカーは持って行くのがおすすめです。
赤ちゃんが疲れたらベビーカーに乗せて押せるのは、やはり楽ですよ!

事前に赤ちゃん関連の情報をチェックし、赤ちゃんとの動物園を楽しい時間にしましょう。

子どもの熱中症対策や、動物園に関連した内容は下記記事で紹介しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

>>動物園の持ち物チェックリスト【赤ちゃん・幼児連れ】
>>上野動物園に赤ちゃん連れで行くなら西園がおすすめ!
>>子どもの熱中症対策グッズ10選【外遊び、ベビーカー、抱っこ紐】

上野動物園の基本情報

■開園時間
9:30〜17:00まで(チケットの販売・入園は閉園の1時間前まで)

■休園日
月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)

開園時間・休演日は一部例外の日があるため、こちらをご確認ください。

■入園料

個人年間パスポート
一般600円2,400円
65歳以上300円1,200円
中学生200円なし
都内在住・在学の中学生
小学校6年生まで
無料なし
身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、
精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
無料なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました